「夢の中に日常を」 幸せ、愛、成功を求めるある村民の旅。東京で見失った本当に大切なもの(breath of life)を見つけるまで。
やられた
やられた^^;

知ってはいたものの。。。

まさかあんなにたくさん来てもらえるとは。

ほんっとうに感動しました。

泣きそうだったけど、相方が先に泣いたから冷静になりましたね。





先日、私たちの結婚のお祝いパーティーを開いてもらいました!

ほんとだったら自分たちでお招きして計画しなきゃいかんモノを、

なんと全部計画してもらった上に、演出まで凝っていただいて、

感謝の一言に尽きます。

最初は私も内緒にされていたのですが、なかなか私の仕事の予定が

分からずに、相方だけに秘密にしようということになりました。



前日に相方に場所は銀座とお知らせしたところ、

「えっ!荻窪じゃないの!!」って驚いていた。

銀座とか表参道とかそういう名前が大好きな相方は

何も言わなくてもスカートはいてくるかと思ったら、

当日は雨。失敗した。



銀座の会場ではYちゃんお出迎え。

相方はドレスを着たYちゃんにちょっと驚いていた。

入場。

音楽と共に扉が開く。

知った顔がたくさん。

ジーンズ姿の相方呆然。

まぁ、雨にもかかわらずお気に入りの長靴を履いてこなかっただけ

よかった。



ちゃんと司会までしてくれて、

スピーチや祝電、余興まで。

そうそう、映像がすごかった。

まさにプロの業。

だって両親のコメントを映像で編集してくれて、

いやぁ、ビックリ!

親父は胸がはだけ過ぎだし、お袋はその日の晩御飯の紹介始めるし。

はぁ。。。。。。。。。

編集してくれた方に、素材が良すぎって言われました。

ありがたい^^;



本当に色んな方に支えられてココまで来れたと実感。

みなさんありがとうございました。

メッセージをいただいた方々、これまで準備してくれた方々、

出席してくれた方々、本当に感謝です。

何べんも言いたいですが、

みなさん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

【2008/08/25 13:16】 書き散らかし | トラックバック(0) | コメント(2) |
先日
先日、

ついに

入籍しました^^

2008/8/8 です。

末広がり!



みなさんのおかげで無事に入籍することができました。

ありがとうございます。



8並びで、縁起が良いってことで

夜中とはいえ、並んでるんじゃないかと思ったけど、

それほどではなかった。。。

でも、市役所の夜間窓口にはすでに1組受付をしてました。

それが色々手間取って結局10分ほど待ち。

んで、受付をしたのは0時18分。

ここでも8が!

なんとも出だしが良い。



みなさま、これからもお世話になりますが、

どうぞよろしくお願いします。
【2008/08/13 12:07】 結婚 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ある社長の話
同じ業界のある50歳代の社長に少しお話を聞く機会がありました。

そう思っていたことをバチッと言葉で言ってくれたので、

心に残りました。


「取引先の会議に出たことはないけど、

 実際にはほんとにどうでもいい、

  小さなことで仕事をくれているはずだよ。」


商品力や価格競争力はもちろん大きいが、

それ以外に決定的なのは面倒な仕事を頼まれたときの

快い返事や軽いフットワークだよっておしゃってました。


見積もりの期限は絶対守るだとか、集合時間を絶対守る。

そんなことの積み重ねが信頼になるんだなと実感のこもった言葉でした。
【2008/07/29 17:41】 成幸について | トラックバック(0) | コメント(0) |
遠距離恋愛
仕事でご一緒した女性が遠距離恋愛中。

年は若くて23歳。ひとつ上の彼が離れて働いているそうです。

よくケンカをするそうで、いろいろ話を聞きました。




細かいことは書けませんが、つまりはお互いの気持ちの基準がどこか。

それが問題なのかと。。。



お互いが好きベースで話をしているかどうか。

つまり、自分がどう変わればいいのかという話なのか、

相手がどこまで受け入れられるかという話かの違い。




前者は積極的に進んでいこうという意思が感じられるけど、

後者は相手を試しているような感じがする。




でも、そういう相手を試すようなことを繰り返して、

自分も傷ついて成長するのだろうか。

とにかくその子には頑張ってもらいたいな。
【2008/07/23 16:06】 書き散らかし | トラックバック(0) | コメント(0) |
年下先輩
相方の友達に会いました。

もちろん年下で、その子は結婚して子供がいます。

色んな経験をされているようで、参考になりました。



私と二人でちょこっと話したときにこんなことを言ってました。

「夫婦は全部分からなくていい」って。

なるほどなぁ、と思いました。



その後、自分の中に残った違和感を辿って、

それはなんなのか、自分の答えは何かと考えました。



今のところ、全部分からなくていいというのは、ちょっと寂しいので、

「夫婦は全部わからないかもしれないけど、
      分かりたい気持ちを持っていることが大切だ。」

ってことにしとこうと思います。




分からないもんだと割り切ってしまったら寂しいし、

分からないからといってだめなわけでもない。

大事だからこそ分かってほしいし、分かってあげたい。



既婚者のかたがたはどう思ってるんでしょうか?
【2008/07/23 15:33】 結婚 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
  • Author:さとる
  • 夢、健康、幸せ、愛、サプライズ、成功を求める毎日。自己啓発本や人、店、モノとの感動した出会いをどんどん公開します。

    僕のHPも見てください。

    東京暮らし5年目の元村民です。日々、幸せな成功をつかむために奮闘中。(たった2人の会社です)
    以前に勤めていた3年間は時間に追われ、何かを見失っていたようです。夢を考える暇なんてなかった。これからはもっと夢を見る、いや、夢の中で生きていくと決めました。
  • RSS

11 | 2018/12 | 01
M T W T F [S]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse