「夢の中に日常を」 幸せ、愛、成功を求めるある村民の旅。東京で見失った本当に大切なもの(breath of life)を見つけるまで。
のー!
言葉にならない感情。

それは大きく心が動いたとき。

感動。


それは心がなくなるようなとき。

悲しみ。



そんなとき口をついて出る言葉は

意味は解からなくとも、真実なわけで。

「のー!」



今日は朝からいい天気だった。

もちろん昨日から千葉に前乗り。

波乗り。

ノリノリ。

無理無理。

なにが?

海が。

波が。

2.2Mって。。。



「作田(←いつも行く海岸)クローズアウト。」

「のー!!!」

NO〜!!

何もせず、帰宅。



心ここに非ず。

悲しみ。

もち
【2007/04/21 14:38】 書き散らかし | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近のこと
ひきこもってみた。
最近雨だったし、幸い外に出なくても仕事が出来るので。。。
「井の中の蛙、大海を知らず。」
しかし、その井戸の深さを知るのはその蛙だけ。
たまにはいいものだ。
おかげで新しい発見もあった。

さて、たまに外に出てみるかと散歩した。
ボタン桜がキレイだった。
一日中パソコンの前に座っている仕事だと、
ふとこんな風景に見とれてしまう。
この木はいつからここに?なんて思いながら歩く。

たまに料理でもしようかと。。。
ずっと家にいるくせに、最近あまり使わないフライパン。
電子レンジは大活躍だけど。。。
やろうと思うと結構面倒だな。
母や祖母はどれだけ長い間夕飯を作ってきたんだろうか
などとすげーと思いながら豆腐を切る。
もちろんフライパンは使わない。

同じであることは、よほど大変なことのようだ。
それは強い意志を要する。
その意志が続き、続き、
もっと、飽きるほど、続くと、
蓄積された何かが周りからのチカラでパンとはじけ昇華する。

桜がキレイなのも、親のありがたさも
自然の意志か。
今日も桜がキレイと感じるなら、
私の進む道は合っているように思われ。
理屈など関係なく、無条件に嬉しくなる。
【2007/04/19 20:24】 成幸について | トラックバック(0) | コメント(0) |
日々相場雑感
週間展望を休んでしまい、誰が読んでるわけでもないけど、
少し罪悪感を感じてしまう今日この頃。


上昇基調にあるものはまだ続くように思われ、

週足での相場の若さが嫌な感じがしてなりません。

というのも、自分がしっかり買えていないからですが。

押し目買いに押し目なし。全くそのとおり。



こうなってくると毎日毎日のチャートの指標の点検が

非常に大事に思われます。

押したときには買いたいですが、

それが押しなのか、調整なのか、

しっかり見極めたいとこです。

みんなが強気になったとこには落とし穴があります。

気をつけて行きたいです。
【2007/04/17 22:17】 日々の相場雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちきしょ〜!
めちゃめちゃ天気いいじゃないかぁー!

なんでおれはこんなときに限って

サーフィンに行ってないんだぁおぉあ〜!!

俺が行くときは絶対寒いのになぁ。。。

ちっきしょ〜!!



だから気分だけでも

夏。

デフテックを聞きながら、

上半身裸で、

窓を全開にして、

掃除してます。。。



ちきしょ〜!
【2007/04/14 16:17】 書き散らかし | トラックバック(0) | コメント(0) |
日々相場雑感
おはようございます。

NY株はやっと下落。
「週の初めに下落するかも」と書いていたので、
やっとかという感じです。
なんせ8連騰ですからね。
雲のねじれの位置で下げました。
ここで踏ん張れるかどうか。ちょっと重いかなぁ?

ドル円、金はねじれの位置でも下げず、
しぶとい感じです。
ユーロがヒストリカル・ハイなのでしょうがないでしょう。
でも今日のECBの結果で「知ったら終い」ということになるかも。

となると、NY金、ドル円はどうなるか。。。
ドル円はあんまり下もなさそうだけど。。。

とにかく金属が強い。
来週にはレンジを一段上げるようなことに?
ドル円は週足で遅行線が実線を上抜きますので、
円安か。

どちらも押したら買いたい。
【2007/04/12 11:43】 日々の相場雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
  • Author:さとる
  • 夢、健康、幸せ、愛、サプライズ、成功を求める毎日。自己啓発本や人、店、モノとの感動した出会いをどんどん公開します。

    僕のHPも見てください。

    東京暮らし5年目の元村民です。日々、幸せな成功をつかむために奮闘中。(たった2人の会社です)
    以前に勤めていた3年間は時間に追われ、何かを見失っていたようです。夢を考える暇なんてなかった。これからはもっと夢を見る、いや、夢の中で生きていくと決めました。
  • RSS

03 | 2007/04 | 05
M T W T F [S]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse